10年落ちのバモス、バモスホビオは売れるのか?

10年落ちのバモス、バモスホビオと言えば、中古車市場では価値がなく、売れないのではと思われる方も多いですね!

 

実際、軽自動車で10年落ちの中古車は売れません。ほとんど

 

わざわざ、中古車でも金額が安い軽自動車を10年前の古いモデルを選ぶ方はほとんどいませんよね!

 

バモス、バモスホビオも10年落ちになると中古車でも需要が少なくなると言えます。

 

特に軽自動車の場合、13年目以降に税金が上がることなどからも10年以上の軽自動車を購入する方は少ないと言えます。

 

ただ、バモス、バモスホビオは、2018年に販売が終了していることもあり、程度の良い中古車には需要が高まってきていると言われます。

 

10年落ちでも程度が良ければ、バモスは売れることも増えていることから金額は期待できませんが買取してくれる業者も増えています。

 

まず、10年落ちのバモスでも走行距離が少ないことが条件になります。

 

10年落ちで10万キロ以上走っているバモスの中古車は、値段が付きにくく、査定に出しても1万円などしか出ないことも多いですね!

 

10年落ちのバモスでも売れるバモスと売れないバモスがあるといえます。

 

10年落ちのバモスでも5万キロまでなら50万円前後の価格で中古車といて販売されています。

 

5万キロから8万キロくらいまでなら20万〜40万円前後で売られていることが多いですね!

 

10万キロを超えると10万円から20万円前後です。

 

10万円ほどで中古車で販売されている車は、査定価格はほとんどなく1万円程度のなることがほとんどです。

 

10年落ちなら普通に乗っていれば、10キロ近く走っていますよね!

 

10年落ち、10万キロのバモス、バモスホビオの中古車は、ほとんど査定価格はないと言えます。

 

走行が少ない10年落ちのバモスでもそれほど査定価格を出してくれない業者が多いのですが、少しでも高く売るためには、車買取一括査定サイトで査定を取りましょう!

 

10年落ち10万キロ以上のバモスでもディーラー査定では1万円と言われたバモスでも車買取一括査定サイトで3万円で売れることも珍しくありません。

 

2万円と思われる方もいるかもしれませんが、私なら2万円アップで買取してもらえるなら、そちらを選びます。

 

新車の購入の際の値引きも厳しくなっているご時世で2万円アップは大きいですよね!


10年落ちバモスを1万円でも高く売るには

10年落ちのバモス、バモスホビオは、ディーラー系のショップでは、買取価格、査定価格も1万円〜3万円が限界かと思います。

 

その金額から1万円以上のアップでバモスを売りたいなら他の売却方法を考える必要があります。

 

あ、ディーラーの査定は新車購入などの際の下取り価格です。普通に車だけ査定に出せば、1万円買取してくれるかはわかりません。

 

 

それでは、バモス、10年落ちの軽自動車は、中古車としては売れにくく、車買取業者や中古車店でもよっぽど人気の車種や売れ筋の軽自動車でないと買取には消極的だと言えます。

 

数万円しかもうからない車に出張査定までして買取してくれる業者は少ないと言えます。

 

それでも車買取一括査定サイトで査定依頼すれば、10年落ちのバモスの買取に興味のある業者は見つかると思います。

 

買取希望の業者が見つかれば、ディーラーの査定や下取りよりも1万円から3万円程度のアップは可能だと言えます。